運動について

わんせるじんぐが行う運動の特徴

●イスを使います。

イスを使用することで、安心安全。

また、イスに座ることで体が安定し、立った状態では動かしにくい関節動作を引き出すことができます。

 

集団で行います。(5~30名程度)

単に身体を鍛えるということでなく、仲間と集うことを大切にします。

 

高齢者運動指導の専門スタッフがお伺いします。

若い方対象の運動を簡易にしたようなものでなく、高齢者の身体的特徴を理解し、日常生活の不具合解消を目的とした運動をお伝えします。

 

大汗、大きな息切れのない運動です。

一般的な高齢者向け運動のイメージよりは、”しっかり動く”印象をもたれると思いますが、筋バランスよく動くので疲れにくく動きやすいです。汗がダラダラ流れたり、息切れが大きくなるような運動は行いませんので、安心してご参加いただけます。

 

自宅でも継続しやすい運動内容で構成しています。

運動教室中だけが運動ではなく、運動が生活の一部として根付くことを大切にしています。ご自宅でも継続しやすいよう記憶しやすく、日常生活で活用しやすい運動をご紹介しています。

 

 

 


運動内容紹介

イス体操

楽しいかけ声と共にリズミカルに身体を動かします。普段使用しない筋肉の活性化を目指しましょう。イスに座ったまま行う運動ですが、関節をほぐす程度のものから、早歩きと同等の強さ(4METS)まで運動強度を変えることができます。

 

 


筋力トレーニング

日常生活では欠かせない、立ち座りや歩行を円滑に行うための筋力トレーニングです。座ったまま行える運動から、イス周囲を使用した運動まで行えます。単に筋力アップを図るというよりは、日常生活の不具合(例えばバランスが取りづらく、踏ん張りが悪く感じるなど)を目指すトレーニングを行います。

 

 

 


ストレッチ

床に座ることが大変という方にオススメなのは、イスに座ったまま行えるストレッチです。取り組みやすいと続けやすいです。ストレッチをすることで、身体がほぐれ快適になることと、膝痛や腰痛などの痛みの予防にもオススメです。

 

 


この他、音楽を使用した有酸素運動(座位、立位)や介護予防講話(転倒予防、認知症予防のお話など)なども行えます。教室の目的や参加されるみなさんの意向をお聞きながら、一緒に内容を考えていきましょう。

おでかけ運動教室 わんせるじんぐ

Email  wan.seru.jingu@gmail.com